忍者ブログ
腰の体調が悪い時の症状が気になっていませんか?
自分の場合は、なんといっても消化器系が、
体調のバロメータとして機能しますね。




要は、胃腸ということで、食欲不振(ひどい場合は吐き気)と、
下痢の2系統です。




通常どちらかなのですが、ひどいときには両方にきます。
もうひとつは頭痛ですね。




こちらは、偏頭痛のような鋭利な痛みではなく、
吐き気と連動するような鈍痛と言う感じです。




定番の症状は、頭痛&吐き気の同時襲来で、
季節の変わり目や環境の急変に過労が重なると、
その症状がでやすい傾向にあります。




定番の対策は頭痛薬と胃腸薬の投与で、
自分の場合は、ロキソニンとスクラート胃腸薬の組み合わせが、
最も一般的です。




先日、夏休みの海外旅行に東南アジア方面に
でかけたのですが、慣れぬ環境に旅の後半の疲れが重なり、
いつもの症状プラス下痢(←こちらは現地の水にあたったかもしれませんが)に
苦しみました。




定番のロキソニンとスクラート胃腸薬の組合せに
正露丸も急遽投入し、なんとか難局を乗り切りました。



PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
Template and graphic by karyou
忍者ブログ [PR]