忍者ブログ
腰の体調が悪い時の症状が気になっていませんか?
体調が悪い時の症状についてですが、原因がはっきりしている時と
原因がはっきりとしていない時があります。



二日酔いで体調が悪い時の症状は、
誰もが体験していると思います。



あの嫌な感じです。吐きそうで吐けない、頭はガンガンして、
めまいのように少し回る事もあります。




動こうとすると胃の辺りがムカムカしてきて動きたくない。



食べ物をみても気持ち悪くなるというような症状があります。



これは自分の前日における行いが悪かったわけなので、
罰として我慢して治るのを待たなければいけません。



原因がはっきりしていないものとしては、インフルエンザや
風邪の流行時期における体調の悪い症状が考えられます。



頭痛、鼻水、鼻詰まり、発熱、食欲減退などが発生します。



特に最近の冬場に多いインフルエンザの時は、急な高熱と
倦怠感があります。



咳や鼻水は少ないのですが、39度くらいの高熱と頭痛、
関節の節々が痛く感じて立っているのもままならなくなります。



大の大人でもフラフラしてしまいます。
食欲もなくなってしまいます。



脱水症状に対する処置として水やスポーツ飲料を飲むのですが、
どんなに飲んでも汗として出て行ってしまいます。



つらいものです。病院で点滴をしてもらうとかなり体調は
戻りますが、それでも完治するまでに数日かかります。



あの高熱とフラフラ感は嫌なものです。



インフルエンザのワクチンをうっても安心できず、
ワクチンをしてもどこかで感染してしまい発熱にて
数日仕事を休む人がいます。



このような病気は怖いものです。




PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
Template and graphic by karyou
忍者ブログ [PR]